ひらたんのブログ

子無し専業主婦日記です。

1人でモヤモヤしてる事(;´Д`)

私は37目前で結婚した晩婚者です。
正直、自分が結婚できる可能性は無いのかもと思っていました。
保育園の頃、自分の夢を話しましょう的な事があった時に、
幼いながらも脳みそ振り絞って答えたのが、「お嫁さんになる事」でした。
・・・なので遅いながらも、幼い頃の夢を叶える事ができました(;^_^A


結婚して子供が出来たら、こういう話をしてあげたいという夢が実はあります。
「ご先祖様にこういう人がいたんだよ」ルーツ?みたいなのを
話せる範囲で良いから聞かせてあげたいなぁと。子供に聞かれた時とか。。。


なんでそういう事を思うかと言うと、自分がそういう話を聞きたかったから。
父方は、生みの母親が父3歳頃に亡くなり(父の母は跡取り娘だった)
自分家の成り立ちとか、そういうの全然知らないんですね。
母方の方は、祖父の父は木こりをしており、8人兄弟の末っ子として生まれた。
祖母の方が代々(詳しく知らない)続いてきた家で、後継ぎは必ず
五郎右衛門という名前を付けていた。祖母の父にあたる人が一人っ子で
我が儘に育てられたのもあって、家を大事にしなかった。
戦前に水戸の後楽園前で酒屋(売る専門)を営んでいたが、戦争の影響で
危なくなってきたので、地元に戻る。元々の家や土地は売り払っていた為、
祖父の本家近くで、普通の家として暮らしていた等を聞きました。
祖母の売り払った元々の家には、法螺貝や刀等(上の人から頂いた物)が
あったそうです。


正直これだけの情報なので、歴史的にすごいとか、そういう感じの家では
ありませんが、昔の人の話を聞くというのが、すごく楽しかった覚えがあります。


残念ながら私自身は、特にこれと言った誇れる物&語れる物も無いので
余計にそういうの知りたい感じです(;・∀・)情けない話ですが。。。
夫は大学院に行ってるので、私に比べると話せる事もあるのですが。。。


夫のお家の事は、夫に聞いてみたけど詳しくないようで
「商人だったらしい」としか聞けませんでした残念(´-`*)
夫も詳しく知らない様子。
でも、義兄(美容師)も夫(塾講師)も接客業なので
人当たりが良いのかなと思っています。
本当はもっと詳しく知りたいですが、他人の私がお義父さんに聞くのって
変かも??大丈夫??と思って、聞けてなくてモヤモヤしております。
聞いてみたいなぁ~、できればお義父さんが元気なうちに(;^_^A


私の母方の方は母が話してくれるから分かるけど、
父方の方の情報が乏しいのは、何なんでしょうね。
男の人はそういうの気にしない派が多いのかなぁ。。。
祖父の情報も少ないし。。。


自然に聞けるきっかけが欲しいなぁ(モヤモヤ) 終わりです(;・∀・)